Noboribetsu Mountaineering Club

      山行報告(夏道往復)

遊楽部岳(1,277m)
長いブナ林の尾根道の先は真っ白な臼別岳。そして、その先の遊楽部岳はホワイトアウトと風で断念。

目的の山域・山名 道南 八雲町 遊楽部岳(1,277m)
山行日 平成24年11月4日(日)
ルート(コース) 左股コース
メンバー CL西田(芳),SL藤木,SL山岸,及川S,長沼,斉藤S,西田(昌)S,酒井,相馬,笹山S,谷S,渡邊S,鈴木S,津川S,東海林
山行形式   夏道往復登山
 コースタイム  7:40 登山口 10:15 5合目 12:30臼別岳山頂 12:45臼別岳から下山 16:15 登山口戻り


   
 集合時間はまだ暗く、ヘットランプを付けて全員集合。
 伊達道の駅を出発、高速道では小雨が時々降り天候が気がかり。
  八雲ICで長沼さんが合流して出発。
 前方に雨上がりの虹が見える。
 虹のアーチを抜けて、登山口(7:07)到着。

 
既に車が2台、看板前で写真を写し(7:30)。
 出発、晴れ間も見えて風もなく、まずまずの出だし。
 歩く道筋にナメコ,ムキタケがあり,帰りが楽しみです。
 落ち葉の絨毯を踏みながら、なだらかな道の三合目で休憩。
 太陽の
方向に山頂が見える(実際は1094mの稜線)。
 四合目(9:30)かなり朽ちている標識を見つける。

 五合目,山頂方向の上部は、完全に雲に覆われている。
 すその登山道が白く、樹木も薄っすら雪化粧。沢から上がる
 風の音、寒さも感じるので雨具を付ける。
 六合目で登山道に雪が少しと、落ち葉で滑りやすい。
 慎重に歩く、右方向に白水岳、冷水岳がはっきり見えて、
 遊楽部岳の山頂は
雲の中、登山道の雪と急な登りもある事
 からアイゼンを付ける。
 天候、眺望、時間を考慮し臼別岳までと決める。
 2度ほどロープを伝い
臼別岳山頂(12:10)。
 長くいる雰囲気ではなく、記念写真後、早々に退散(12:20)
 食事の出来る場所までひたすら下る。
 風のない所で食事(13:25)。長い長い尾根道を下り、三合目で
 紅葉のチョットすぎた、晩秋の色合いの風景を眺めながら
 登るとき見つけたムキダケ、ナメコを採りながら下山。
 先行で登った人達、ガスで道を間違えてしまい、山頂へ行か
 ず引き返した。

 登山者が登って来るぞ、こんな時間に?
 安藤さんでした。
・・・・・・
 お迎えありがとう。きのこを分け合い、長沼さん手配の
 「なごみの湯」で入浴後、八雲IC、伊達到着で雨あり、
 風あり、雪あり、キノコあり、温泉あり、晩秋の山を
 ありがとう。

                           記録(酒井)

 
 天気も良く紅葉も素晴らしい。気合十分に笑顔一杯で出発する。  ブナ林の黄葉が朝日に輝き光り絨毯の落葉
     
やっと見つけた3合目の標識、改めて地図で現在地確認  朽ち果てた4合目の標識ブナの木の根元にそっと置いてました  5合目の915mコブ尾根から頂上方向を仰ぐが濃い雲の中
 
 
ブナ林の尾根道が続き、風が和らぎホットする。それにしても
見事な枯葉のふかふかの登山道 
 7合目を過ぎた辺りから積雪5cmから10cm,勾配も
徐々にきつくなり足元もぬかるみ滑る。
 臼別岳山頂手前のロープ場
積雪は10cm以上となる
                   
2012年度の山行記録一覧に戻る